修心館大阪豊中岡町道場定例稽古

修心館大阪豊中岡町道場定例稽古

本日の稽古課題。

・初伝居合形五本目『八重垣』
  初心者…初伝之抜
  中級者…中伝之抜
  上級者…奥伝之抜
    ※同じ形ではありますが、三者は大きく異なる動きとなります。

・切返膝崩
  形を一通り行う
  分解して行う
  下段捌きを徹底して稽古

・下半身の弛み
  二人一組で木刀を相手に握らせ、弛み続けることで相手を地面に伏させる。

まだまだ弛みきれていない門弟達。
物理的な解説で原理は理解できたものの、己の身体を思うように使えないもどかしさと格闘していました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA