刀  濃州関住秀宗作 昭和甲寅年二月日

刀  濃州関住秀宗作 昭和甲寅年二月日

刀  濃州関住秀宗作 昭和甲寅年二月日

http://nihontou.jp/choice03/toukenkobugu/katana/577/00.html

 

本名を松原龍平。松原兼吉刀匠の子で十三代川島正秀刀匠と中田兼秀刀匠の門人。新作刀展に於いて、太刀・刀・脇差・薙刀・槍の部で連続入選。「松原龍平秀宗」等とも銘切る。

匂口明るく冴え、足よく入った小乱れ調の出来口で、真面目な美術鑑賞用研磨が施されており、見た目にもすっきりと凛々しい一振です。
拵新調費用を考慮し、4月末日迄の期間限定特価にて御案内致します。5月以降はこの価格で販売できません。特価期間中だけがお得に御購入頂けるチャンスです。お急ぎ下さい。

裸身重量839グラム。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA