刀 下総大掾藤原兼正

刀 下総大掾藤原兼正

http://nihontou.jp/choice03/toukenkobugu/katana/598/00.html

下総大掾藤原兼正。俗名を服部吉兵衛。濃州関兼法五代孫という。越前、江戸、彦根にて造る。銘は「下総大掾藤原兼正」「下総大掾藤原兼正越前住」「越前下総大掾藤原兼正近江彦根住」等と切る。

小板目杢交じりの肌立った地鉄に、破綻無き直刃を見事に焼き上げた作品。手入不足から現状ではみすぼらしくあるも、再研磨によって輝きを取り戻してあげて下さい。
現状でも地刃の御観賞頂けますが、研磨代金を考慮してお安く御紹介致しますので何卒ご検討下さい。同時にはばきも新調されると、本刀も喜ぶものと思います。

裸身重量535グラム。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA