和泉守(以下切)

和泉守(以下切)
– Izumi no kami (cutted below) –
 
 
元先の幅差頃好く開いて中切先。身幅広めで重ね厚くがっちりとした体配を誇る。地鉄は小板目肌よく練れて詰み、地沸付いて精美。刃文は匂口明るく冴え、湾れに互ノ目を交えて濤瀾風を成し、刃縁に沸豊かに付き、横手下で大きな互ノ目を焼いて横手に跨り、帽子は直ぐに先丸く、長く焼き下げる。
 
和泉守を冠する刀工数多居り、個銘極めは然るべき鑑定機関に委ねたい。附属する怒涛文様のはばきからも伝来の良さが窺え、保存刀剣審査の結果が楽しみな一刀です。
 
裸身重量579グラム。
 
 
各種クレジットカード、セディナショッピングローンによる分割購入も承っております。お気軽にお申し付け下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です