桐生市での収録二日目

前日に引き続き朝から収録。
この日は不動瀧を訪ねました。
不動瀧にて

不動瀧にて

不動瀧にて
今回の収録をお手伝い下さった修心流居合術兵法アメリカシアトル稽古会代表の尾中氏。

夜は工藤将成刀匠の鍛錬場にて、日本刀鍛錬の様子と畳表試斬を撮影。
工藤将成刀匠

ホテルに戻ると結構な時間になっていました。

桐生市での収録初日

7月29日、ドイツから来日したスタッフと共に、桐生市にある彦部屋敷にて撮影を開始。
彦部屋敷
古き良き日本家屋がそのまま保存されている素敵なロケ地です。

20160729-2

昼食は工藤将成刀匠の案内でラーメン。
昨夜に引き続き、ローカーボ生活中の私には大ダメージではありましたが…
折角の機会なので美味しく頂戴しました。
20160729-3

その後将成刀匠の鍛刀場を訪ね、
m

更にその後鳳仙寺にて収録。
鐘

鳳泉寺山門
この山門は安土桃山時代に造られたそうです。

鳳仙寺山門からの眺め1

鳳仙寺山門からの眺め2
山門に登らせていただきましたが、高所恐怖症の私には長時間そこにいることが耐えられず、スタッフを残したまま逸早く降りました。

夜、再び彦部屋敷に戻って撮影を続ける。
工藤将成刀匠と
工藤将成刀匠と

20160729-14

20160729-15
この甲冑を身にまとうのは何年振りだろうか…
比較すること自体が憚られるものの、やはり実戦を想定して造られた本歌甲冑には、ここのメーカーの現代甲冑は遠く及ばずといった感じが否めない。

汗だくになっての撮影だったので、ホテルに戻るなり籠手や襦袢を干して就寝。
ホテルにて籠手を干す

群馬桐生市

7月28日より収録のため群馬県桐生市に入りました。

夜に桐生に到着し、現地で藤安将平一門である工藤将成刀匠と一緒に、桐生の名物であるひもかわ(うどん)を頂きました。
ローカーボ(糖質制限)生活中の私にとっては天敵であるうどんですが、折角の機会なので美味しく頂戴しました。

20160728-1

20160728-2