修心館 東京道場

一昨日、昨日と、二日に渡って東京道場に指導に伺いました。

東京都内は稽古場賃料も馬鹿になりませんが、私を応援して下さる剣友が、格安にて稽古場を提供してくださっています。本当にありがたいことです。

場所は雪が谷大塚駅から150メートルと言う好立地で、すぐ隣にはスーパーやコンビニ、居酒屋や焼肉食べ放題の店もあり、お昼には門弟達とコンビニでお弁当を買い、歓談しながら楽しく昼食を共に摂っています。

関西と東京という距離的な問題もあり、現在のところは月に一回、朝10時から夕方の5時まで、昼食時間や小休憩時間を除いてみっちり6時間の直伝稽古を行っています。

稽古時間が長いものですから、相当疲れるのではないかと思われるかもしれませんが、集中して楽しく稽古していると、時間が過ぎるのはあっという間です。稽古後の打ち上げもまた楽しみの一つで、近頃は私の独断で食べ放題焼肉がここのところ続いています(笑

武道、武術をする人のイメージとしては、いかついとか、目つきが鋭いなどといった、ちょっと怖いイメージがあるかもしれませんが、修心館の門弟達は、本部道場、支部道場含め、全員が極々普通の人ばかり。むしろほのぼのとした一見力的には頼りなさげな印象の者が多く、これから修心流に入門を検討されている方がおられましたら、対人関係などの問題については何も御心配は不要かと思います。

修心流の源流は無双直伝英信流町井派で、古武術としての居合には殺陣のような派手な動きや技はありませんが、実際に白刃を手に、命をかけて生き抜いてきた先人達の智慧と技術が濃縮されているだけあって、とても奥が深く、そう簡単に身につけることができない、即効性がないだけに、志半ばにして道場を去る方も残念ながらおられますが、古武術としての居合術の奥深さを知り、触れることができた方々は、尽きる事無く貪欲に更なる技術を求め、稽古に勤しんでいます。

今は少人数で活動している修心館東京道場。人数が少ない今だからこそ、私から直接手をとられて指導を受けることができる絶好の機会でもあります。修心流を始めるにあたっては、老若男女区切りはありません。修心流居合術兵法と言う旗の下、皆で楽しく居合術を稽古探求し、流派の活動にご賛同、ご協力頂ける方でしたらどなたでも喜んでお迎えいたします。

お気軽にお問い合わせください。修心館東京道場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA