山城大掾藤原義行

山城大掾藤原義行

山城大掾藤原義行
– Yamashiro daijo Fujiwara Yoshiyuki –
 
江戸前期の寛文頃に豊後の高田で槌を振るった義行の脇指です。
緻密に練られた杢交じりの小板目が詰み、少しく肌立って精美。刃文は匂口明るく冴え、一切の破綻が無く、刃縁には繊細な働きが観取されます。
 
裸身重量516グラム。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です