ブログ

修心流居合術兵法 修心館 館長 町井勲のブログです。
随時更新していますのでお楽しみください。

ブログ一覧

大好評! 初心者応援価格!!

刀 無銘 ~初心者応援価格~

刀 無銘 ~初心者応援価格~

無銘
– Mumei –
 
無疵無欠点。杢目肌良く練れて詰んで精美。匂口明るく冴え、湾れ調子に互ノ目を焼く。
元は濃州云々と正真銘が切られていたようですが、現在は無銘にされており、仔細に観察すると薄らと鏨跡が見られます。
 
裸身重量707グラム。

無銘- Mumei –

無銘- Mumei –
https://nihontou.jp/choice03/toukenkobugu/wakizashi/543/00.html
地鉄よく練れて詰み精良。匂口明るく冴えた小沸本位の直刃調小湾れ。
細身で優雅な体配であり、製作年代は南北朝頃迄遡りそうです。上研磨を施し、是非とも保存刀剣鑑定を御受審下さい。
※販売条件:当店にて研磨、保存刀剣鑑審査を御依頼頂くこと。

裸身重量296グラム。

(葵紋)越前康継作之 以南蛮鉄(二代)- Echizen Yasutsugu(Second generation) –

(葵紋)越前康継作之 以南蛮鉄(二代)- Echizen Yasutsugu(Second generation) –
https://nihontou.jp/choice03/toukenkobugu/wakizashi/542/00.html
徳川幕府の御用鍛冶を務めた越前康継は葵紋の使用を許され、御紋康継と呼ばれた名家。二代目はその長男で、名を下坂市之丞。父の後を継いで幕府の御用鍛冶となり、初代に次ぐ名手と呼ばれています。
※現日本美術刀剣保存協会鑑定未受審刀

裸身重量534グラム。

無銘- Mumei –

無銘- Mumei –
https://nihontou.jp/choice03/toukenkobugu/wakizashi/541/00.html
よく練れて詰んだ地鉄に直刃を焼いた作品。
薄錆がありますが地刃の観賞可能。これから刀剣趣味を始められる方に、お求め易い低価格でご紹介します。将来は是非とも再研磨なさってください。

裸身重量424グラム。

平廣國- Taira Hirokuni –

平廣國- Taira Hirokuni –
https://nihontou.jp/choice03/toukenkobugu/wakizashi/540/00.html
特筆すべき疵欠点無し。よく練られた精良な地鉄に湾れ調子に互ノ目乱れを焼き上げた作品。
銘鑑では平廣國なる刀工が見当たりませんでしたが、平姓を冠しているところから、豊後の高田系ではないかと思われます。是非、保存刀剣鑑定を御受審下さい。

裸身重量571グラム。