雑誌取材

修心流居合術兵法

ban

 

本日は13時より某学生向け雑誌の取材でした。

男子大学生と取材スタッフ一名の計二名が本部道場を来訪。

居合と言えば、とかく抜刀、納刀、刀を振って物を斬る。と言ったイメージを払拭すべく、色々な術理を解説しながら、男子大学生に修心流居合術兵法を体験頂きました。

力む、捻る、回す、などといった身体の使い方が身に染みている男子学生は、術理を頭では理解できていても体現することができません。

下緒捌きに始まり、居合形、剣術、居合柔術、槍術、手裏剣術と、様々な形と稽古法をご覧頂き体験頂きましたが、これが記事となって一人でも多くの若い学生さん達に、僕が追い求める居合術がなんたるかを知って頂き、興味を持っていただければ嬉しく思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA