本部道場定例稽古

前廻受身

何事も基礎が大切。

今日の稽古ではひたすら初伝居合形の一本目を一時間程繰り返し稽古。

10分だけ各々が稽古したい形を稽古し、後半は受身稽古に充てました。

来月末は北京へ再び居合の講習。

今日の稽古内容を北京でも稽古してもらいます。

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA