刀 越中住人則成作 昭和二二十九年十月日 ~二尺四寸八分八厘~

越中住人則成作 昭和二二十九年十月日

越中住人則成作 昭和二二十九年十月日
http://nihontou.jp/choice03/toukenkobugu/katana/525/00.html

本名は吉田盛三。昭和5年7月28日生まれ。富山県南砺市在住。大西貞成刀匠、高橋次平刀匠に師事し、後に宮入行平刀匠にも学ばれ、宮入一門会の会員であり、昭和59年第20回新作刀展での努力賞をはじめ多数の入賞経験を持たれています。

本作は切先延びた豪壮な姿が印象的で、鎬地に鍛え筋あるも使用上には全く問題ございませんので、拵を誂え、居合武用刀として存分に活躍させてください。拵新調費用を考慮し、期間限定特価で御案内致します。

裸身重量860グラム。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA