刀 備州長船宗光

刀 備州長船宗光

刀 備州長船宗光

http://nihontou.jp/choice03/toukenkobugu/katana/579/00.html

 

備前の宗光は同銘が数代続いており、この刀は後代宗光と極められています。兄勝光との合作刀も数多経眼される宗光は、坂本竜馬の愛刀(勝光宗光合作)としてもその名を知られる末備前の名工の一人で、古来より「二本樋の刀に鈍刀無し」との言葉があるように、この刀も元先の差が開いた上品な造り込みで、淡く映りごころがある地鉄に互ノ目を焼き、刃縁には砂流が顕著に見られ、湯走風の刃や、大粒の沸が頻りに付いた箇所があったりと、地鉄に絡んだ働きが豊かに見られます。

4月末日までは期間限定特別価格で御案内致します。5月以降はこの価格では販売できませんので、特価期間ご案内中にお急ぎお求め下さい。

裸身重量605グラム。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA