若狭守藤原氏良

若狭守藤原氏良

若狭守藤原氏良
– Wakasanokami Fujiwara Ujiyoshi –
 
反り程好く切先延びごころの美しい体配を誇る刀です。私鑑ではございますが、中心は沸かし付けにて継がれているものと推測致します。よって出来が良い無銘の刀としてお求め下さい。
 
刀身の出来は極めて良く、特筆すべき鍛錬疵はありません。緻密に練られた地鉄に匂口明るく冴えた互ノ目丁子乱れを巧みに焼き上げ、刃取りは総体に角張った感じに、丸みを帯びた互ノ目や尖りごころの刃を交えています。
出来もさることながら実物を手に取られてまず驚くのは、なんと言ってもバランスの良さでしょう。しっかりと刃長があり、身幅重ねが尋常ながら、裸身重量は662グラムと非常に軽く、そのため居合等の片手操作には真向き。拵を誂えれば生涯を共にできる居合稽古の相棒となることでしょう。
拵新調の御相談はお気軽にどうぞ。
 
裸身重量662グラム。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA