美術刀剣 刀心ご利用のお客様へお願い

刀剣の買い付け、写真撮影、編集、掲載、荷造り、発送、居合教授、テレビ出演、刀剣研磨等、全ての作業を私一人で行っております。
本来、もっとしっかりとしなければならないのですが、同時平行して多数の物事を進行することができない性質です。
何か作業をしていて、他の作業を優先すると、先ほどまでしていた作業のことを完全に失念してしまいます。

18日19日の両日は急に舞い込んできたテレビ収録のため、その二日前から撮影に使用する刀の研磨作業に追われ、お客様へのメール返信も、荷物の発送も、何もかもが頭から消えてしまい、複数のお客様にはご不安と御迷惑をおかけ致しました。
ここに改めてお詫び申し上げます。

このような手一杯の中、更には忘れっぽい性質であることを踏まえていただき、美術刀剣 刀心(私)とお付き合い頂ければと思います。

全て私が悪いのですが、あまりお叱りばかりを受けますと、元来人付き合いが苦手な性分だけに、“このお客様は苦手”となってしまい、今後の対応もギクシャクしたものになってしまいます。
我儘勝手なのは重々承知ですが、上記お踏まえの上、依頼しているものが遅い、返事が遅い、と感じられた時には、
「町井さん、○○のこと忘れてませんか?」
とメールにてご催促ください。

御協力のほど宜しくお願い致します。

美術刀剣 刀心ご利用のお客様へお願い」への2件のフィードバック

  1. 一度、些細な質問をさせていただきました者ですが、早々にご回答を賜り、お礼申し上げます。私は、70歳に届こうとしておりますが、ようやく踏ん切りが付き「居合」を始めることにいたしました。
    しかし、その日まで道場選びに迷っておりました。町井先生、黒田先生、無外流か?本心は、町井先生でしたが、我が家から近いこと、週4回の練習がある「無外流・剣新会」に入会いたしました。
    ここで、また一つの課題が生じました。模擬刀をどの店舗で購入するかでした。剣新会のお付き合いがある店舗を紹介されましたが、どうしても気になる「刀心」。
    他の有名店舗も調べましたが、購入者の製品評価が少々気になりました。
    やはり「刀心」に決めようかと考えておりますが、一つ質問させていただきます。何しろ「居合」に関しましては素人ですので、お許しいただければ幸いです。
    現在、候補としていますのは「肥後拵波金具」と「肥後拵」。この違いは、どこにあるのでしょうか。
    ご多忙中とは存じますが、お教え願えれば幸いです。
    因みに、私の身長は165cmであり、道場からは2尺3寸を勧められましたが、適切でしょうか?
    (※「武術」「武道」の違いは?前者は「敵を倒すための技の習得」。後者は「武を通した精神修練」と私なりに解釈しております。)

    • 返信が遅くなり申し訳ございません。両者の違いは縁頭などの金具デザインのみで、他は全て同じです。
      武術と武道の違いについては、大変結構な解釈と存じます。
      東京の地理に疎いのですが、今月は22日~24日の三日間、東京の大田区、雪が谷大塚にて修心流居合術兵法直伝稽古がございます。御興味ございましたら、武術としての居合も是非体験なさってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です