苦手を克服する

私が修業してきた英信流には、右から左への切り上げが無いと言っても過言ではありません。
そのため抜付と同じ左から右への斬撃は得意なのですが、その逆は不得手であります。
昨日はその不得手を克服すべく右から左への刃筋確認稽古を主に行いました。

当流で「結上(ゆいあげ=下を切り上げ、残った上部を同一方向から切り上げる)」と称する返し業も、得手とする方に比べると二の太刀が遅い。
当面は不得手を得手に変えるべく稽古を重ねようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA