剣術形一本目 ~袈裟留~

今夜の本部道場定例稽古から。

一本目“袈裟留”には、“六之太刀”と“七之太刀”の二種があります。
六之太刀では六太刀目の払い胴を繰り出される前に相手の中心を抑えること。
七之太刀では七太刀目の腿裏への斬り込みを事前に抑えるか、または抑えると同時に払い胴にもっていきます。

神速の居合術 修心流居合術兵法【初伝形】 DVDがBABジャパンより発売されます

修心流居合術兵法 初伝形DVD

神速の居合術 修心流居合術兵法【初伝形】

修心流居合術兵法のHOW-TO DVDがBABジャパンより発売されます。

修心館からもお求め頂けます。

お申し込みは

syuushinkan@nihontou.jp

へどうぞ。

ツイッター 修心流居合術兵法公式アカウント開設

https://twitter.com/syuushinryuu

修心流居合術兵法の公式ツイッターアカウントを開設しました。 稽古に関する情報を発信して参ります。

皆様から、フォローやリツイート拡散を頂けますと幸いに存じます。

どうぞお願い致します。

居合形はそのまま体術になる

居合は刀を使うだけの武術だと思われがちですが、私の見解では違います。

普段単独で行う居合形、実は体術の要素が多々含まれています。

居合形は刀の抜き差しを覚えるためのものではなく、体術を身につけるために、刀という定規を使っているものだと私は考えています。

そのため修心流居合術兵法の稽古では、時折この動画のように居合形を体術に応用した居合柔術の稽古を行っています。

居合形を考案した先人には頭が下がる思いでいっぱいです。

 

北京で見つけたお店

叙々苑?

昨年12月に修心流居合術兵法中国北京支部五輪館道場に指導に訪れた夜のこと。門弟達と夕飯を一緒にすべく、街を歩いていると、「叙々苑」を発見!!

「おっ!」 北京にも叙々苑あるんだね!」

と門弟に言ったところ、

「老師、よく見てください。叙々苑ではありません。」

と返事が返ってきました。

 

??

 

よぉ~く看板を見てみると…

叙々苑ではなく叙上苑でした(驚

 

これ、絶対に叙々苑意識してますよね?

看板の書体も似てますし…(苦笑

脇指 341

http://nihontou.jp/choice03/toukenkobugu/wakizashi/341/00.html

小板目肌柾交じりの地鉄に、激しく乱れた沸本位の刃を焼きあげています。飛焼交えて皆焼がかり、匂口に大粒の沸が敷き詰められたかのように厚く付き、刃中は頗る賑やかです。
銘字につきましては偽銘と思われますので無銘物としてお楽しみください。

裸身重量492グラム。

精良な地鉄に匂口明るく冴えた細直刃の脇指

脇指 340

http://nihontou.jp/choice03/toukenkobugu/wakizashi/340/00.html

よく練られて詰んだ地鉄に厚く地沸が付いた精美なる地鉄に、匂口明るく冴えた細直刃調の刃を、ふわりとした柔らかい感じで焼き上げています。
現状古研ぎ身につき、小さな錆が出ている箇所がありますが、現状でもご観賞頂けます。
銘字につきましては偽銘と思われますが、刀身自体の出来は頗る良く、疵欠点皆無ですので、無銘にされ是非とも保存審査を受審頂きたい一刀です。
※白鞘が傷んでいますので、再研磨される際に新調されることをお奨め致します。

裸身重量369グラム。

修心館東京道場 稽古見学体験受付

今月の修心館東京道場の稽古は、28日と29日、いずれも10時から17時までで行います。

入門を検討されている方の見学、体験は大歓迎です。

※どちらも2時間3,000円を頂戴します。 稽古は10時から17時までしています。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

syuushinkan@nihontou.jp

あけましておめでとうございます

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

只今放映中のauの三太郎シリーズCMで、桃太郎役の松田翔太さんが日本刀で桃を真っ二つに斬っておられますが、この収録、実は私が試斬指導をさせていただきました。

松田翔太さんの見事な水平斬りに是非ご注目下さい。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

大掃除

若い頃は出したら片付ける。

日頃から几帳面だった私なのですが、いつの頃からか、出したら出しっぱなしが当たり前になり、なんでもかんでも面倒臭がりな性格になってしまいました。

勿論これではいけないことは承知しているのですが、忙しさにかまけて全く店を片付けません。

一昨日から事務所と店内の大掃除をしているのですが、未だ事務所内が片付きません…

鍛冶えもんは将平と将大の両刀匠がいるのでいいとして、家事えもんが一人欲しい(笑

何でも捨てずに残してしまうタイプの性格ですから、あれもこれも記念記念…と、これまでにかかわってきたメディアの香盤表やら各種資料やら、無謀な収録で剥ぎ取られた左拇の爪や斬ったボールなど、様々な雑貨が所狭しと転がっていて、何をどう片付ければ良いのやら全くわかりません…(涙

以前リハーサルで斬った硬球

以前テレビ東京のお仕事の際、リハーサルで斬った硬球が出てきました(笑

 

 

色々と物を移動していると、端の方から「あっ! こんなものが!」って物が出てきて、ある種宝探しのようで楽しくもあるのですが、とにかく片付け上手になりたい。

それに若い頃からなにかと節約してきた私は、封筒一枚ですら捨てられない… 「金具発送の際に使えるだろう」なんて気持ちから、古い封筒をためにためこんで… これでは何も片付かないので、断腸の思いでミスプリントコピー紙(裏面をメモに使う)や封筒に別れを告げることにしました。

それから、捨てちゃうから要るならあげるよ?

と言われると、とにかくなんでもかんでも貰ってくるこの性格が災いし、ご来店されたお客様なら御存知でしょうが、美術刀剣 刀心は現在、完全なる物置と化しています(苦笑

同業者が閉店するというので頂いて来た甲冑を飾るガラスケースも、店の入り口を塞いでしまっています。

頂いた時には、

「あぁ、これで埃をかぶることなく、甲冑を飾れる!」

と喜んでいたのですが… 同業者さん、胴丸のみを飾るために作らせたガラスケースだったものですから、私の自慢の甲冑を飾ろうとしたら…

兜がつっかえて入りません!!(涙

来年の抱負としては…

 

「物を頂戴する時には計画的に!」

 

に決定です。

それでは今年も残り数時間となりましたが、皆様、今年一年ありがとうございました。

来年もまた、宜しくお願い致します。

 

※と、締めくくりつつも、また掃除が疲れたら更新するかもしれませんが(笑